バセドウ病
バセドウ病,症状バセドウ病の症状と治療

バセドウ病の症状

女性の大敵!バセドウ病の症状

バセドウ病

バセドウ病の症状女性であれば毎日のメイクはかかせないものでしょう。
しかしバセドウ病症状の多汗によりメイクが落ちるなど、直しても直してもままならないという状態になることはありませんか?

その他にはどのような症状があるのか、バセドウ病の症状についてご紹介していきます。

バセドウ病の症状かも!?

主な症状バセドウ病の第一の症状としては甲状腺の腫脹・肥大です。
甲状腺に結節が作られ、圧迫すると軟らかく、疼痛(とうつう:痛み)を感じることがあります。
それから眼球突出と頻脈です。
これらはバセドウ病の代表症状として知られています。

バセドウ病の自覚症状としては、息切れ・浮腫(ふしゅ:むくみ)・動悸・下痢・振戦(しんせん:ふるえ)・疲労感・多汗・甲状腺腫脹・食欲増進・イラつき・眼球突出・不眠・体重減少などが見られます。
多覚症状としては甲状腺腫張・体重減少・水腫(すいしゅ:組織液が皮下組織や体腔内に溜まった状態)・眼球突出などを確認することができます。
また集中力の散漫や理解力の低下がみられ、暑がりになったり、女性では生理不順などの月経異常もみられます。

甲状腺機能亢進症の発症が、甲状腺炎などの甲状腺疾患から引き起こされたものでなく、グレイヴス病(バセドウ病)であった場合、眼症状が現れることがあります。
眼の炎症や目の周囲の腫脹、眼球突出や物がダブって見える複視などが生じます。
眼症状は甲状腺機能亢進症の他の症状よりも早期に発症するため、グレイヴス病の早期発見に繋がるかも知れないのですが、多くは他の症状が現れてからだったり、他の人に言われて甲状腺機能亢進症だと自覚することが多いです。
眼症状は、甲状腺ホルモンの治療・コントロール後にも再度発症したり、症状が重症化することがあります。

症状は年齢により異ります

バセドウ病の症状には個人差があり、健康な人と同様に通常の生活を送っている人もいますし、高齢や病気で免疫力が低下していたり、体力が衰えている人の方が症状の発症が強いという場合もあります。

甲状腺の腫脹は若年層に多く見られますが、60歳くらいになると甲状腺の腫脹は現れにくくなります。
甲状腺の腫脹が現れにくいので、年配の人たちの方が診断に遅れが見られます。
体重の減少については高齢者に多く現れ、若年層では体重が増加する傾向にあるようです。
若い人たちの方がエネルギーの消費カロリー以上にエネルギーを摂取する人が多くなったためと考えられています。
しかし現在ではダイエット食品など、少量の摂取で十分なカロリーを補うことが出来るというものも出ているので、若い人でも体重の増加が見られなくなっているようです。
また、家電が使いやすく便利になったこともあり、疲労感を感じ易いバセドウ病の女性が家事をし易くなったことと思います。

近年ではエアコンなどの冷房機器の増加・普及のためにバセドウ病の症状が軽い人などが増加しているようです。
暑がり・多汗の症状を呈するバセドウ病ですが、軽症状で治まっているのはエアコン等により暑い夏を乗り切るのが幾分かラクになったためではないでしょうか。
若い人でも自覚症状が出現しにくくなったことに伴い、バセドウ病の診断を受けた人も、バセドウ病とは気づかず体調の異変を感じている人も放置していると症状が進行したり、甲状腺機能に影響が出ると思われます。
症状の軽いうちに治療や、多少の体調不良でも診察に行くよう心がけてください。

【バセドウ病サポート全集】コンテンツ分類
  • 【バセドウ病の症状と治療】原因・症状/自己診断テストでまずはチェック!
  • 【バセドウ病ケア】薬の効果に関係するヨード・甲状腺、症状悪化に繋がる喫煙に関して
  • 【甲状腺とは】バセドウ病の原因となる甲状腺の役割・甲状腺疾患のためのメルカゾール
  • 【その他の甲状腺疾患】バセドウ病以外の橋本病・甲状腺機能低下症などの甲状腺疾患
  • 【気になる!バセドウ病Q&A】手術が適用される人・オルゴール療法の効果!?治療における注意事項
  • 【コラム】バセドウ病と妊娠・出産、遺伝の関係、ペット(猫・犬)の機能亢進症・機能低下症について
【バセドウ病サポート全集】コンテンツメニュー
  • ヨードと甲状腺 - 甲状腺ホルモンを抑制する食事とは
  • オルゴール療法で症状改善!? - オルゴール療法って効くの?
注目記事(バセドウ病サポート全集)ランキング