バセドウ病
バセドウ病,甲状腺機能低下症その他の甲状腺疾患

甲状腺機能低下症

イコールではないです!甲状腺機能低下症と橋本病の違い

バセドウ病

甲状腺機能低下症と橋本病甲状腺機能低下症と橋本病をイコールで結んでいた人は多いのではないでしょうか。
テレビなどでも取り上げられる、バセドウ病が甲状腺機能亢進症としてイコールのように紹介されるのと同じように、甲状腺機能低下症と橋本病が同じ病気のように紹介されているので間違ってしまっても仕方ありません。

甲状腺機能低下症とは

甲状腺機能低下症とは脳の下垂体から分泌され、体の基礎代謝を活性化させる甲状腺ホルモンが不足したときに発症します。
特に女性に見られ、若年層や中年層にも発症しますが、女性の高齢者に多く1割位もの人が罹患しているようです。

甲状腺ホルモンが減少する甲状腺機能低下症を引き起こす要因はいくつかあり、代表的な甲状腺機能低下症の疾患として橋本病(慢性甲状腺炎)があります。
橋本病は、ある抗体が自分の体を攻撃するという自己免疫疾患により、甲状腺を壊されることによって甲状腺機能低下症が進みます。

同じ甲状腺炎の有痛性亜急性甲状腺炎や、無痛性亜急性甲状腺炎も甲状腺機能低下症を引き起こしますが、どちらも甲状腺を壊すようなことはなく、甲状腺機能低下症を経由して正常に戻る疾患です。

甲状腺機能低下症の症状

甲状腺機能低下症の場合、甲状腺ホルモンの減少により甲状腺機能や身体機能の低下が起こりますが、自覚症状として捉えにくいようです。

症状としては体重増加、毛髪の乾燥・パサつき、冷え性、肌の乾燥、掌と足の裏に黄色みを呈すカロチン血症などが見られます。
また高齢の甲状腺機能低下症患者では、うつ病と間違われるくらい感情が欠乏していたり、物忘れ、認知症に似た症状が発症するようなこともあるようです。

甲状腺機能低下症の治療

甲状腺機能低下症の治療は主に薬物治療です。
甲状腺ホルモン剤で、不足している甲状腺ホルモンの補充を行います。

始めは少量の内服薬から始まり、体内の甲状腺ホルモンの不足分を補うのに大量の甲状腺ホルモンが必要だからといって、甲状腺ホルモン剤を一度に多量摂取すると症状の悪化や、重度の副作用をきたすので医師の処方に従ってください。

治療を中断・放置すると、心不全などの心疾患や低体温を引き起こします。
さらに合併症として意識喪失や発作、粘液水腫昏睡や脳へ循環する血液が減少するなど重度の合併症を併発させます。

甲状腺機能低下症には海藻とヨード

私たち日本人は海藻を好んで摂取します。
けれどもそれが甲状腺機能低下症を引き起こすなんて考えもしませんでした。
日本ではコンブやヒジキなどの海藻類を取り過ぎて甲状腺機能低下症を発症させてしまう人がいるようです。

海藻には甲状腺ホルモンを作り出すヨードという成分が含まれていて、橋本病患者がヨードを摂取し過ぎると、自分の身体で甲状腺ホルモンの産生を行えないという自体が起こります。
海藻の過剰摂取で甲状腺機能低下症になった人の場合、海藻を控えると甲状腺機能が正常に戻るので、その後は甲状腺ホルモン剤を内服する必要はなくなります。

【バセドウ病サポート全集】コンテンツ分類
  • 【バセドウ病の症状と治療】原因・症状/自己診断テストでまずはチェック!
  • 【バセドウ病ケア】薬の効果に関係するヨード・甲状腺、症状悪化に繋がる喫煙に関して
  • 【甲状腺とは】バセドウ病の原因となる甲状腺の役割・甲状腺疾患のためのメルカゾール
  • 【その他の甲状腺疾患】バセドウ病以外の橋本病・甲状腺機能低下症などの甲状腺疾患
  • 【気になる!バセドウ病Q&A】手術が適用される人・オルゴール療法の効果!?治療における注意事項
  • 【コラム】バセドウ病と妊娠・出産、遺伝の関係、ペット(猫・犬)の機能亢進症・機能低下症について
【バセドウ病サポート全集】コンテンツメニュー
  • ヨードと甲状腺 - 甲状腺ホルモンを抑制する食事とは
  • オルゴール療法で症状改善!? - オルゴール療法って効くの?
注目記事(バセドウ病サポート全集)ランキング